セドナ【パワースポット】雄大なボルテックスの存在感


sedona-borutekkusu今日は、セドナに行った方2名からお便りが来ましたので、ご紹介させて頂きます。

セドナは、去年、私も行ってきましたが、すごいパワースポットでしたよ!

どのようにすごいのか、お便りをくださった2名の方が詳しく説明してくれています^^

下記をご覧ください。

スポンサーリンク

旅の思い出

アメリカ、アリゾナ州のセドナに行ってきました。

まず街の見渡す限りに赤土色の大きい岩がどしーんと。ものすごいインパクトでした。

これがボルテックスと呼ばれる、パワーがみなぎった岩だとのこと。まさにパワースポット。

このボルテックスに近づけば近づく程パワーを受けられると聞き、いくつか訪れました。

パワーがある、と言われればそのような気がしてしまい、ああパワー感じるね!と思われると思います。

私は霊感などありませんが、たしかに普通の街とは違うような気配のようなものを感じました。

それともあまりに雄大な景色だったので、感動していたのでしょうか。

ちまたでよくある、この石を触るとご加護がある。この水を飲むと健康になれる。そういった縁担ぎなのかもしれません。

ただ、セドナに来たことで雄大な景色を目にし、ボルテックスの周りを散策して行くだけでだいぶパワーが出て来るじゃないですか。

そういう意味でもパワースポットなのかもしれません。

このボルテックス、景色だけでも凄いインパクトだったのですが、もう一つ凄いなと思ったことがあります。

それは、パワーストーンを販売しているお店に行った時のこと。

是非トライしたいと思っていた「オーラ写真」の機械がありました。

コンピュータを通して自分の写真を撮り、手の温度などを完治する銀色の装置に手を置く。

それだけで自分のオーラや人柄などが分かるとのこと。

写真が撮れるだけでなく、そのオーラの色によって分析のレポートも頂けます。

この分析レポートが、驚いた驚いた。本当に合っていることが多いんです。

友人に見せたところ、その分析結果にうなずきっぱなし。

みんなでそうそう、そうそうと納得のできる結果でした。

パワーをもらっただけでなく、自分のことを知る機会もあり、本当に楽しんだパワースポットでした。

セドナは古くからネイティブアメリカンの聖地とされていて、現在はボルテックスが多いことから「癒しの町」として知られます。

スポンサーリンク

アリゾナ州国立公園

私が実際に行ったパワー・スポットと呼ばれる場所で凄いと思ったのは、アメリカ合衆国のアリゾナ州にあるセドナ国立公園です。

元々~アリゾナ州は一年中乾燥した砂漠地帯で、その一帯には通称~「グランド・サークル」と呼ばれる大自然が存在します。

世界遺産でも有名なグランド・キャニオン国立公園がその代表例ですが、
この「グランド・サークル」の特徴は、何といっても圧倒的なスケール感で迫るその景観です。

砂漠地帯を2億年以上も河が浸食し、様々な奇岩や峡谷といった大自然を作り上げています。

そんな中、1980年代以降~アリゾナ州でセドナという小さな町がパワー・スポットとして注目されています。

町のいたるところに「ボルテックス」と呼ばれる奇岩や砂漠の山が形成されていて、そこが癒しの大地と呼ばれています。

私もセドナの町でいくつか「ボルテックス」地帯をハイキングしたり、岩山の上で沐浴したりしましたが、なんとも不思議な感覚でした。

しいて言えば眠たくなるような浮遊感とでもいいましょうか?

実に気持ちのいいパワー・スポットでした。

今では、セドナの町はパワー・スポットとして有名で、ハリウッド・セレブの別荘も多く、
アップ・タウンも小さな規模ながら~癒しの大地を体験したい訪問客で賑わう町となっていました。

また、是非行きたい、そんなパワー・スポットでしたね。


お二人とも、とても良い体験談を頂きありがとうございます^^

お二人のセドナの思い出を読んでいて、私も、セドナに行った時の思い出が蘇ってきました!

また、良いお話があればお便りおまちしております☆

Ads by google