那須湯本温泉・元湯【鹿の湯】日帰りにもおすすめの温泉です!

nasuyumotoonsen-shikanoyu栃木県に日帰り温泉するのであれば、那須湯本温泉の元湯である「鹿の湯」がおすすめですよ!

今日は、鹿の湯に実際に行ったことがある方から、おすすめ情報が届いています。

那須湯本温泉の元湯「鹿の湯」とはいったいどのような温泉なのでしょうか?

口コミが下に書かれていますので、日帰り温泉を考えている方は是非参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

1300年の歴史が漂う場所

栃木県の那須湯本温泉にある、鹿の湯をお薦め致します。

ここの温泉は今から1300年程前に傷ついた鹿を追い求めていった際に見つかったことから、このような名前がつけられているそうです。

芭蕉が立ち寄ったり、殺生石という草木が生えない異様な雰囲気の場所にたたずんでいるのも必見です。

この温泉は、那須高原でも那須連山に向かう山の中腹にあり、硫黄のニオイが漂っている温泉地です。

外観は木の造りで、いかにも秘湯情緒をかきたてる環境になっています。

スポンサーリンク


温泉施設の特徴は、温泉の温度によって浴槽が6つに分かれていることです。

41度、42度、43度、44度、46度、48度の6つの浴槽に分かれています。

酸性、硫黄泉の泉質なので、肌がピリピリしますが、肌荒れなどの皮膚病や糖尿病、動脈硬化にも適応症がうたわれています。

鹿の湯の、先には茶臼岳があり、冬場以外ならばロープウェイを使って簡単に山登りをすることもできるので、ハイキングの帰りにひとっ風呂浴びるならば、ここの温泉が非常におすすめです。

難点は、休日は駐車場が非常に混雑していることくらいでしょうか。


まさに1300年の秘湯ですね。雰囲気が他の温泉とは全く違うような気がします。

こんなところに日帰り温泉できたらとても気持ち良いでしょうね~^^

これから栃木県で日帰りドライブ観光しようと思っている方は、是非、那須湯本温泉・元湯「鹿の湯」に来てみてくださいね☆

Ads by google