明治神宮【パワースポット】縁結びのご利益と効果、パワーを実感した体験談

meijijingu東京都のパワースポットといえば、一番有名な明治神宮ですよね。

今日は、明治神宮に行かれた方から、ご利益に関することや、パワーを感じた効果のことなど、お便りが届いています。

明治神宮には、どのようなパワーやご利益があるのでしょうか?

詳しくは、下記の明治神宮の体験談を読んでみてください。

スポンサーリンク

縁結びの神秘的な神社

鳥居に入る前は、至って普通の神社でしたが鳥居をくぐった瞬間、空気が何とも言えない感じでした。

重いというよりは、神秘的で透き通るような感じが近いと思います。

明治神宮は1915年に明治天皇と正憲皇太后を祀るために作られました。

国民13000人が協力して造営されたと言われています。

明治神宮といえば、木々が生い茂り、都心とは思えないぐらい綺麗ですが、実は造営前は、荒地で緑も無かったそうです。

人工的とは言え、あそこまで手入れされた明治神宮に、人の努力が感じられます。

ここは縁結びでも有名です。

拝殿までのルートはいくつかあり、そのルートによってもパワースポットが違うらしいです。

一番のお勧めは原宿駅からのルートで、大鳥居をくぐって行くのが運気アップだそうです。

ちなみに大鳥居は日本最大だそうです。

まず大鳥居をくぐってすぐに大きな木があります。

拝殿の直ぐ傍には、夫婦楠があり、夫婦円満や家内安全のご利益があります。

結婚目前のカップルや夫婦に大人気だそうです。

スポンサーリンク

本殿前にある夫婦楠

私は、もともと波動を感じやすいタイプです。

何も知らずにたまたま明治神宮を参拝しました。

その頃は都会の生活に疲れ切っていて、とても癒しを求めていました。

大都会にあるのにとても静かで広々していて、なんだか不思議な感じでした。

本殿ちかくに来ると、なんとなく木「夫婦楠」が気になって、近づいてみました。

すると、ものすごく清々しい気が降り注いできて、「おお~気持ち良い!」しばらくそこから離れられませんでした。

とにかく気持ちが良くて、ずーっとここにいられたらいいのに…と感じたのを覚えています。

明治神宮は、明治天皇、皇后をおまつりしている神社です。

大正9年に建てられたとのこと。この夫婦楠は、建てられた当初に植えられたようです。

明治神宮のある場所は、富士山からの気が流れてくるところらしいですね。

鎮守の森は、100年をまたずに立派な森に成長したそうです。

やはり、特別な場所なのでしょうね。

目には見えないけれど、気の流れとか、本当に重要なのでしょうね。

効果として感じたご利益としては、やはり、心の癒やし。

そして、行く度に結婚式があっていることもあり、縁結びや、結婚、夫婦円満のご利益があります。

Ads by google