高徳院【パワースポット】大仏様の中に入った時のご利益を感じる

koutokuin鎌倉のパワースポット、高徳院と大仏様をご紹介します。

高徳院には、どのような特徴とご利益があるのでしょうか?

私の体験談を下記に書いていますので、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

この阿弥陀如来像の中へ

先日、高徳院の大仏を観に友人と行きました。

大仏様の中に入れるということで非常に貴重な体験をしました。

大仏様の中に入るのにはとても緊張しましたが、おごそかな面持ちで「縁を有り難く頂戴いたします。」といった気持ちでした。

外から観る光景とは別格の雰囲気で、大仏様の中に包まれているような暖かい気持ちでしばし堪能しました。

高徳院は、神奈川県鎌倉市の長谷にある浄土宗の寺院です。

長谷といえばアジサイで有名な長谷寺ですね。

本損は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)。

山号は大異山。詳しくは大異山高徳院清浄泉寺といいます。

創立者と初代住職はともに不詳であります。

2004年2月27日、境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」の名称で国の史跡指定されました。

スポンサーリンク

高さは11.39m(台座含め高さ13.35m)。重さは約121トン。

角張ったフラットな面相、前屈みぎみのスタイル、体部に比して頭部のバランスが大きなところだったり、鎌倉期に大人気となった「宋風」の仏像の独自色を反映しており、鎌倉時代を象徴する仏教彫刻においては国宝と定められているのです。

私は、高徳院の大仏様の中に入ってからというもの、とても心が澄んだ気持ちで毎日を送ることが出来ています。

高徳院のご利益があるとすれば、心の浄化でしょうか。

みなさんも、鎌倉に行く機会があったら、鎌倉のパワースポット「高徳院」の大仏様の中に入ってみてくださいね^^

Ads by google