香取神宮【パワースポット】神様との会話と要石。そのご利益の効果は?

katorijingu今日は取材で、千葉県香取市にある香取神宮に行った方が、神様に聞いたことが体験出来たというお便りと、要石がすごかったというお便りを頂きました。

香取神宮とは一体どのような神社なのでしょうか?

お便りの内容は、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク

神様に聞いた答えが返ってきた

香取神宮とは、千葉県香取市にある神社で、香取神社の総本社です。

以下(wikipediaより)

初代神武天皇18年の創建、古くは「常陸国風土記」にすでに「香取神子之社」として記載が見え、それ以前の鎮座は確実とされる。

古代に、香取神宮は鹿島神宮とともに大和朝廷による東国支配の拠点として機能したとされるため、朝廷が両者を祀った。

境内は、神域とされ自然が残る。特にスギの老令林は県内でも有数なもので、県の天然記念物に指定されている。

私が、香取神宮を訪れたのは30代前半の頃です。

その頃、ご利益の効果のあるパワースポットがよくテレビなどで取り上げられていました。

タレントさんか?忘れましたが、香取神宮(香取神社)は凄い!と言っていたので早速行きました。

天気もよく、そんなに混雑もなく行けました。

境内も立派で、さすが!パワースポットだわ。とみんなで話をしてました。

神社では、願い事を言うと思いますが私は聞いてみたい事があり、神様に質問しました。

それは、当時思っていた事です。

「子どもを産むのに、つわりとか大変なのか?体調が悪くなるのはどれくらい大変なのか?」と、びびりな私は聞いてみたのでした。

それから帰路につき、次の日から具合が悪くなりました。

3日間、胃がムカムカして吐き気がおさまらず寝てました。

普通なら、食あたりかな?何か食べ合わせが悪かったのかな。と思うところですが、私は思い出しました。

神様に聞いた質問の内容を!これは、試されているのか?と心で思っていたことです。

周りには、食あたりかなーと言っていましたけど。

もう偶然と言えば、偶然!ですが、私は心で会話が出来るんだなーと勝手に思っています。

スポンサーリンク

要石のパワーは鹿島神宮より強い!

香取神宮の門をくぐってすぐの横道を抜けて行く要石(かなめいし)はあります。

参道は人混みでにぎわっていますが、この横道に入る人は少ないようです。

というか、普通に参拝に来た人はまず気がつきません。それくらい解りにくい小道です。

私も始めていったときは探すのに苦労しました。

案内版もほとんど無いです。

小道の階段を上っていくと小さな広場があり、そこを抜けるとひっそりと要石があります。

要石は腰くらいの高さの石柱に囲まれており、触ることは出来ません。

そして、地上に見えている部分はほんの十数センチメートルで、ぱっと見これがパワースポット?と思えるような石です。

しかし、要石のあたりは張り詰めたような、何かに護られているような、不思議な空気に包まれています。

鹿島神宮の要石の場所にも行きましたが、やはりパワーはこちらのほうがすごいです。

要石は香取神宮と鹿島神宮の二カ所にあり、香取神宮の要石の地上部分は丸いが、鹿島神宮の要石の地上部分は凹んでいます。

要石は、地震を鎮めているとされる、大部分が地中に埋まった霊石だそうです。

手を伸ばすと、ジンジンというかビリビリというか、高波動の感覚がありました。気のせいかもしれませんが…


偶然なのかもしれませんが、偶然じゃないのかもしれません。

香取神宮は、由緒正しき、歴史のある神社なので、神様もおられると思います。

だから、全国津々浦々からパワースポットの名所として、ご利益とその効果を得に人々が集まるのでしょう。

Ads by google