鹿島神宮【パワースポット】ご利益と効果を実感。レイライン上の神社だからそこのパワー

kashimajinguレイライン上にあるパワースポット、日本3大神宮の1つ、鹿島神宮。

東国三社の1つでもあります。

今日は、その鹿島神宮をご紹介したいと思います。

鹿島神宮には、どのような歴史があり、ご利益の効果があるのでしょうか?まずはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

見どころは奥参道・奥宮、要石、御手洗池

茨城の鹿島神宮は全体が「始まりの地」で人生の転換力をもたらすパワースポットなのですが、特に効果の強いパワースポットが本殿周辺です。

それから奥参道・奥宮、要石、御手洗池の四か所もすごいパワーがあります。

鹿島神宮は茨城県の中で最も社格の高いとされる神社(一宮)で、約600社ある鹿島神社の総本社。創建は紀元前660年の関東最古の神社です。

ご利益の効果としては、全体運を引き上げてくれると言われています。何にしろ、関東でナンバーワンと言われているパワースポットですからね。

「神宮」と名のつく神社で、平安時代から伊勢の他に神宮と呼ばれたのは、鹿島神宮と香取神宮だけ格式のある神社でもあります。

スポンサーリンク

鹿島神宮は、皇居、明治神宮、富士山、伊勢神宮、吉野山、高野山、剣山、高千穂へと一直線に続くレイライン(直線上に並ぶ聖地)の東端にあって、東一の鳥居は、「神々の通り道の東門」にあたる重要な場所で、「すべての始まりの地」として人生を転換するターニングポイントできるスポットでもあり、邪魔するものをはねのけ進むパワーと、勝利の武神・タケミカヅチ神のご神気が息づくスポットとも言われています。

鹿島神宮の鳥居を入ると大きな大木が並んでいて、自分が小さくなったような感覚になりました。

夏場でも涼しく、空気が澄んでいるように感じます。

特にご利益効果の強い4か所のパワースポットの中でも御手洗池は、鹿島神宮の奥まったところにあって、静々とした雰囲気のある池でした。

みなさんも、この関東最強のパワースポット「鹿島神宮」に来て、ご利益の効果を感じてみてくださいね^^

Ads by google