石津太神社【パワースポット】ご利益とその効果は?

iwatsutajinjya大阪府堺市西区にあるパワースポット、石津太神社をご紹介したいと思います。

石津太神社には、どのようなパワーや効果、ご利益があるのでしょうか?まずは、こちらを詳しく読んでみてください。

スポンサーリンク

恵比寿様のご利益

石津太神社のご利益は、商売繁盛に効果を発揮しやすい神社だと言われています。

石津太神社は、第5代孝昭天皇7年が8月10日に創建した和泉大鳥郡24座の式内社。

日本最古の戎神社であり、御祭神は蛭子命、八重事代主命、天穂日命、建御名方富命です。

御祭神の中でも蛭子命は七福神の【恵比寿様】の発祥であり、石津太神社では戎神として祭られています。

そして八重事代主命も恵比寿様と同一視されていますので恵比寿様との関わりが本当に深い神社です。

だから、ご利益の効果が、商売繁盛なのですね。

スポンサーリンク

元々石津太神社周辺は浜辺だったらしく、古事記などの書物には石津太神社には
蛭子命が漂着した時に腰掛けた戎神之御腰掛石や五色の神石を社殿の前に埋めたという伝承や、
旧暦11月14日に石津の浜に流れつき、村人達が108束の藁で篝火を焚いて体を温め奉仕したと言う事もあり、
現在では12月14日の夜には蛭子命を祭る【やっさいほっさい祭】が行われてます。

もちろん、十日戎も行われており、その際には、商売繁盛のご利益があるといわれる福笹も授与されます。

このように非常に蛭子命と関わりが深い神社の為に商売繁盛の神社として扱われております。

みなさんも、大阪府堺市にあるパワースポット、石津太神社におとずれて、恵比寿様のご利益を受け取って効果を実感されてくださいね^^

Ads by google