今宮戎神社(えべっさん)は商売繁盛のご利益があるパワースポット!

imamiyaebisujinjya今日は、商売繁盛のご利益があるパワースポット、えべっさんの名で有名な、大阪の今宮戎神社をご紹介したいと思います。

ここにはどのようなご利益と効果があるのでしょうか?

この神社に詳しく書いていますのでご覧ください。

スポンサーリンク

歴史は古く、聖徳太子が四天王寺県立の際に西方の守護神として建てられたと伝えられています。

祀られている祭神は天照皇大神・事代主命・外三神で、そのうち事代主神がえびすとして厚く信仰を信仰されてております。

えびすといえば言わずと知れた七福神の商売の繁栄を祈念する神様。

もともとは漁業の守り神で海からの幸をもたらすとされていますが、江戸中期以降は商売の町として繁栄した大阪という土地柄もあり、えべっさんの呼び名で商売繁盛の神様として商売をする地元の人々に親しまれています。

スポンサーリンク

そんな人々の信仰が形となったのか毎年一月の9、10、11日には十日戎という行事が開催され、大阪のみならず全国からご利益にあやかろうと商いをしている人が集まります。

十日戎では拝殿で福笹という神社から授与される小宝を付けた笹を授かり、各々持ち帰り自身が営む店に飾り1年の商売繁盛を願います。

今宮戎神社(えべっさん)は、今では毎年100万人を超える人でにぎわっています。

Ads by google