日比谷公園の首賭けイチョウ【パワースポット】は婚活運アップ、恋愛成就、生命力活性化のパワーがある!

hibiyakouen-kubikakeicyou今日は、日比谷公園にあるパワースポット「首賭けイチョウ」をご紹介します。

首賭けイチョウとはいったいどのようなパワーを秘めている木なのでしょうか?

下記で詳しく解説していますので、まずは読んでみてください。

スポンサーリンク

日比谷公園の首賭けイチョウは婚活運アップとか恋愛成就、生命力活性化のパワーがあるそうです。

今の日比谷交差点にあったこの大銀杏は、道路拡張の為に伐採される予定だったのです。

それを知った日比谷公園の設計者の本多静六博士が、自分の首に賭けても移植を成功させると宣言して移したそうです。

博士がこの銀杏(イチョウ)を見つけた時にはもう枝が払われていて、ほとんど棒状だったようです。

明治34年(1901年)に工事は行われましたが、移植技術はもちろん大きな運搬用の重機も無く450m先に運搬するのも人力主体。

移植するには根回りを掘り出すのですが、根を傷つけないように慎重に人力で掘ったのでしょう。

彼らの苦労と樹への愛情が感じられます。

銀杏(イチョウ)は博士に見つけられた運の強さと生命力の強さ、二つに分かれている幹が根本で1つになっているので縁結びと、色々言われています。

スポンサーリンク

確かに近くに立つと何かのパワーを感じます。

それは銀杏(イチョウ)の生命力や、周りの人達の愛情に答えているかのような明るいパワーです。

東京都内におられる方は、是非、日比谷公園のパワースポット首賭けイチョウをご覧になってみてください。

Ads by google