サイパンのバンザイクリフへ観光に行った体験談【旅行日記】

banzai-cliffサイパンのバンザイクリフをご存知でしょうか?私は数ヶ月前に、この場所に仕事を兼ねて観光に行ってきました。

この場所は、本当に日本と関わりの深い場所で、行った先では、他人ごととは思えない雰囲気で満たされていました。

サイパンのバンザイクリフとはどのような場所なのでしょうか?こちらに詳しく書いていますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

ただならぬ空気が漂う場所

サイパンは太平洋戦争の激戦地として有名です。

サイパンは日本の本土空襲のため、どうしてもアメリカ軍が手に入れたい場所でした。

当時、サイパンでは日本人が生活しており、アメリカ軍が進軍して来た時、サイパン島の北部へ日本人は追いやられていきました。

バンザイクリフは、日本人が日本の本土を思い浮かべながら、身投げした場所です。

身投げした人は、身投げしたことで命を落とした方、血の匂いを嗅ぎつけたサメに食べられ亡くなった方など様々です。

現在、バンザイクリフには多くの慰霊碑が立てられています。

バンザイクリフは天皇皇后陛下も慰霊に訪問された場所です。

Ads by google




そんなバンザイクリフにはただならぬ雰囲気が醸し出されています。

厳かな、今まで感じたことのないようなパワーを感じずにはいられない雰囲気です。

バンザイクリフでは、身投げされた方々の痛恨の思いが伝わってきます。

日本人なら一度は行かなくてはいけないという思いが湧き出てくるような場所です。

今、平和に生きていることを感謝できるパワースポットだと思います。

バンザイクリフで身投げされた方のことを思うと、先人のおかげで生きていられるということを感じずにはいられません。

Ads by google