一人っ子は多いと思っていたら実は少なかった!

hitorikko-sukunai今日は、お子さんをお持ちの主婦の方からお便りが来ました。

なんでも、お子さんを幼稚園に預け始めたときに気づいたらしいのですが、一人っ子が少ないということを感じたようです。

それでは、詳しくご覧ください。

スポンサーリンク

子供が幼稚園に入園し、周りを見てみると若いお母さん、兄弟連れのお母さんがとても多いことに気がつきました。

少子高齢化と言われるので、きっと一人っ子が多く、お母さん方も失礼ですがあまり若くない方が多いのかと入園前は思っていました。

しかし、話してみると、二人兄弟は当たり前、三人四人兄弟がいらっしゃる方ももちらほらいました。

一人っ子っぽいところのお母さんは妊娠中だったり、実は年の離れたお姉ちゃんお兄ちゃんがいることが多く、純粋な一人っ子はほとんどみかけませんでした。

その頃、クラスで唯一の一人っ子の我が家は「二人目は?」攻撃の的となり、なかなかのプレッシャーを感じる毎日でした。

私の住んでいるところは地方なので、こちらのほうだけなのかもしれませんが、テレビでよく見る少子高齢化はまったく実感がありません。

スポンサーリンク

このまえ一緒にランチをしたママ友五人中二人は4人の子持ちだったことにとても驚きでした。

しかも若い時に一人目を産んでいるので幼稚園のママ友なのに一番上が中学生だったのでさらに驚きました。

少子化で学校のクラスや、学校は減っている事実は知っていたのですが、以外と一人っ子が少なくって、びっくりしたお話でした。


なるほど、少子化と一人っ子が少ないというのは、比例しないのかもしれませんね。

そのことについて、私のほうでも調べてみようと思います。

また何かわかりましたら、このメディアに掲載させていただきますね^^

Ads by google