パワーストーンブレスレットの写真の撮り方が詐欺!通販サイトと実物に大きな差が…

powerstone-bracelet-mitame皆さんも一度は買ったことがある、パワーストーンブレスレット。

届いた時に「あれ?写真で見たものと違う?」と思ったことはありませんか?

今日は、そういう体験をした方からお便りが届いています。

パワーストーンブレスレットで騙されたこととは、どういう出来事が起こったのでしょうか?詳しく読んでみてください。

スポンサーリンク

綺麗に見せればいいってものではないですよね…

通販でしかパワーストーンのブレスレットを買える手段が無かったため、仕方なく通販で買いました。

だからこそ値段もあえて安いものを選ばず、相場に合ったものに気を付けて、色や透明度などの品質も写真でよく見極めて買いました。

実際に選んだ商品は割と高級なパワーストーンだったので万単位の品物でした。

前々から欲しくて珍しいものだし、市場平均価格ですら高いものなのでこだわりを持って選び抜いたものでしたが、実際に届いたのは通販で見た物より色が暗く薄くて白っぽい、そして透明度も少ない…残念な品質でした。

そうです、通販でアップロードされていた写真はプロのカメラマンによる撮影で沢山の光源を浴びせて、フラッシュもうまい所出して綺麗に見せた物でした。

私も写真の勉強をし始めたところなのでこれには騙されるかと気を付けていたつもりでしたが、写真撮影時のシーンやモードの選択によって実際肉眼で見えるはずのない色に見せる機能があり、それによって鮮やかで綺麗な色に見せていたのでした。

スポンサーリンク

このシーンやモードの選択によって撮影していたことは全く思っていなかったので、まんまと騙されたなと思いました。

パワーストーンは勿論どんな物も肉眼で見るものだから、わざわざそんな風に肉眼で決して見えない色に変えて写真撮影するのはどうなんだろうと思いました。

肉眼で見える色に近づけたり、もっと見やすくするためにフォトショップなどで加工するならまだいいんです。

だけど実際に見えるはずのない色に改造するのは詐欺です。

お店で売る人としては一つでも売りたいからこそ商品をもっときれいに見せたいというのは分かります。

だけど購入者としては肉眼で見えた色で綺麗なものを選びたいから、そんな写真詐欺をしないでほしいと思いました。


確かに、写真と実物がかなり違いがある時ってありますよね。。

しかも、料金が高いとなおさら残念です。

きちんとした販売店選びが必要ですね!

Ads by google