【ワンピース】ブルックの仲間入り。名場面をご紹介


burukku今日は、ワンピースの感動の名場面をご紹介します。

私が今思い出すワンピースで感動したシーンは、スリラーバーク編のブルックが麦わら海賊団の一味になるピアノを弾いているシーンです。

この場面にはどのような感動シーンがあるのでしょうか?詳しくこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

あ、私仲間になっていいですか?

ブルックは仲間失い、何年もの間1人スリラーバークの海を彷徨っていました。

その時に見る仲間との思い出の夢も悲しく泣いてしまうのですが、ラブーンがこのシーンに繋がっているのは感動でもあり、驚きもありました。

ラブーンがブルックの伏線だったことにも驚きと感動もあるのですが、
ラブーンはブルックの帰りを待っていること、何回も頭を打ち付けていたことは、

  • もしかしたらブルックが1人で彷徨って寂しい思いをしていることを分かっていたんじゃないか、
  • ルフィ達に出会うことで、ブルックを見つけ出して仲間になってまた自分のところへ戻ってきてくれることを信じて頭を打ち付けるのをやめたのではないか、
  • 最後に機嫌よく鳴いていることからもブルックの思いが通じているのではないか、
  • 人と動物は意思疎通ができて分かっているのではないか

など、色々なことを考えさせられる、1番感動した好きなシーンです。

もう一度そのシーンを見てみると、とても涙を誘います。

Ads by google