台湾では賃貸の部屋探しは不動産仲介業者を介さず個人契約することが多い

taiwan-chintai今日は、台湾に住んだことのある方から、日本と海外の違いのテーマでお便りを頂ました。

なんでも、台湾では賃貸の部屋探しは大家さん個人が出してる張り紙やホームページ上の広告などをみて直接連絡し、不動産仲介業者を介さず個人契約することが多いらしいのです。

それでは、詳しいお話をご覧ください。

スポンサーリンク

実際に台湾で生活し、部屋探しをしたことがあります。

かたことでなんとか自力で部屋探しをしたときに使ったのはこのホームページです。

http://www.591.com.tw/

ここには大家さんが個人で部屋の広告を登録しています。

部屋探しをする場合、

  1. ホームページ上の広告を見て直接大家さんに連絡を取り(ハードルが高いです)
  2. 部屋を見に行く約束をとりつけ
  3. 部屋を見に行って気に入れば直接大家さんと契約をする

という流れでした。

まず、大家さん個人にいきなり連絡をとるのが、片言の身にはかなりハードル高し・・。

メールアドレスを書いている大家さんもいるのですが、
書いてみたところ返事は来ないことも多く(まめにメールチェックしない人だったのでしょう)、
大抵は電話をかけざるをえない・・ますますハードル高し・・。

で、ど緊張しながら片言で電話をかけまくり、まだ部屋が空いていて外人にも快く部屋を貸してくれて短期契約もしてくれる、という人をみつけるまで電話し、見に行って契約しました。

スポンサーリンク

契約も、不動産業者は一切介さず大家さんとの完全に個人的なやり取りでした。

ですのでかなり当たりはずれがありました。。


なるほど。。不動産業者の仲介料がいらないのかと思っていましたが、

仲介料の問題ではなく、安心して部屋を借りることが困難なのですね^^;

もっと良い方法があれば良いのですが。。

グランメディアを見ていらっしゃる方で、台湾の賃貸の良い借り方を知ってらっしゃる方がおられましたら、是非お便りください^^

Ads by google