フィリピンでは警備員が普通に銃を所持している?!【日本ではあり得ない光景】


philippine-keibiin-jyu今日も、フィリピンに住んでいる人から日本と海外の違いのお便りがきました。

なんでも、フィリピンでは、昔の治安の悪さから、今でも警備員が銃を腰にぶら下げ所持しているようです。

それでは、お話を見てみましょう。

スポンサーリンク

フィリピンには警備員がやたらと多いんです。

銀行の入り口はもちろん、ショッピングセンターやドラッグストアー、ファーストフード店の入り口にも立っています。

その人達の腰のベルトを見るとだいたい銃がぶら下がっていて、銀行の前なんかはショットガンですよ。

警察官の銃の管理もどうやら個人まかせらしく、警察官の妻の弟なんか家に銃を持って帰ります。

最初フィリピンに住みだした頃は驚きましたね。

なにせスーパーマーケットの入り口の警備員まで銃をぶらさげているんですから。なんて怖い国なんだと。

ですが、この町に住んで5年を越えましたが、町中で銃声を聞いたことは一度もありません。

と言うか警備員も実際には使った事がないんじゃないかと思うほどです。

スポンサーリンク

たぶん昔は本当に治安が悪くて、今でもテロリストは存在していますし、そんな理由で慣習化しているんだと思います。

それに、通り魔とかの理由の解らない犯罪も少ないですし、あぶない地域に行かない限りは平和な国だと思います。

【銃を持ったフィリピンの警備員の画像URL①】

http://livedoor.blogimg.jp/ayagotoaya/imgs/c/4/c478d87e.jpg

【銃を持ったフィリピンの警備員の画像URL②】

http://blogimage2.crooz.jp/usr/2011/09/22/xjma0470/xjma0470/resource/smp_thum_326d452f3e58f16b88120f8e7ec1297edb390944_sel_.jpz


お~、写真を見たんですが、本当にショットガン持っていますね^^;

フィリピンのとある島では、今でも海賊とかがいて、人どうしが射ち合っているという話しも聞きます。。

皆さんも、フィリピンに行かれる際には、治安の良いところのみを選んで観光してみてくださいね。

Ads by google