ペルーの結婚式(挙式)の参列者は、友達誘おうがキャンセルしようが基本的に自由!

kekkonshiki今日は、ペルーの結婚式(挙式)を参列者として体験した方からお便りが届いています。

なんでも、ペルーの結婚式(挙式)は、友達誘おうがキャンセルしようが基本的に自由らしいのです!

その挙式の上げ方にどんなメリットがあるのか?下記をご覧ください。

スポンサーリンク

結婚式(挙式)でのお話し

私の旦那の従兄弟がペルーの方と結婚をしたのですが、その際、日本とペルーの結婚式の違いについていくつか聞きました。

まず、日本では席の数や食事・引き出物の用意のため、事前に出欠席を伺うのが当たり前ですが、ペルーでは特にしないそうです。

理由は、立食のビュッフェスタイルが一般的なので席の準備がいらないということと、引き出物という文化がないからだそうです。

また、急にキャンセルして来なかったり、近所に住む人が友人を誘って来たりと、割と自由な雰囲気で行われるようです。

誰が出席しているかいないかは問題ではなく、多くの人に祝福してもらってみんなで楽しい時間を過ごすというのが一番大切なことだと言っていました。

スポンサーリンク

他にも、日本ではご祝儀を奇数の数で用意しますが、ペルーでは基本的にご祝儀がないそうです。

家計に余裕のある人は1万円程度なら渡すこともあるそうですが、ほとんどの人はフリーで参加します。

なので、従兄弟の結婚相手は日本のやり方に驚いていましたが、ご祝儀で結婚費用を賄えるので大賛成だと言っていました。


なるほど!とても良い結婚式ですね!

日本で言うところの披露宴の二次会あたりの雰囲気でしょうか。

ワイワイしながら立食のビュッフェスタイルで楽しそうだな~と感じました^^

またペルーの面白い話しあったら、是非おたよりくださいね^^

Ads by google