欧米人が耳かきを使わない理由は、耳垢のたまり方が欧米人と日本人と全く違っていたからであった!

oubeijin-mimikaki今日は、アメリカに住んでいた方からお便りが届いています。

「欧米人は、耳かきを知らない!使わない!そもそも何かわからない!!」という内容でしたが、欧米人が耳かきそのものを知らないということはいったいどういうことなのでしょうか?

こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

アメリカ人と日本人は耳の中の状態が違う

さかのぼる事、20数年前私は米国の何都市かに学生として滞在していた。

数年間生活して、その後、帰国してからもずっと米国人の同僚が大多数の職場で働いている。

毎日、生活しているわけだから、身支度は毎日の事。

そんなある日、ある事に気がついた。

米国人はシャワーを浴びてから、いつも常に耳をクリクリと綿棒で掃除している、と言うこと。

それに対して、私は気がついた時に、耳がカサカサした時に、サクサクと耳かきするだけ。

綿棒は、ほぼ、使わない。

そして、時は流れて、私はアメリカ人とのクウォーターである男性と結婚した。

何と、彼も耳かきを使わない。

いつも綿棒を忘れずに買っている。そして、お風呂からあがったら、クリクリ。

そして、子供が生まれた。一人は遺伝の脅威を感じる白人の赤ちゃん。

一人は、これまた遺伝の脅威を感じるバリバリの黄色人種。そして、二人とも、綿棒星人。

アメリカ人の同僚達にも聞いてみた。

そもそも彼らは耳かきの存在を知らなかった。

スポンサーリンク

欧米人は耳垢が湿っているのが普通で、アジア人のように乾いていない。

従って、綿棒しか、使えないのだ。

娘たちの耳からはベターとした耳垢が毎回取れる。

耳かきの楽しさを知らない欧米人をちょっとかわいそうに思う。


なるほど。日本人は耳垢が乾いているから耳かきを使う習慣があるのですね!

これは初めて知りました!

とても面白いお話ありがとうございました^^

Ads by google