韓国人の食事マナー。お皿や器を持たない、膝を立てる食べ方は汚い?

kankoku-syokuji-manners今日は、韓国に旅行に行った方に取材をしにいって来ました。

一応、取材では、日本のとの違いや驚いたことなどを中心に聞いていますが、日本人から見て、韓国の食事の食べ方は、汚く見えたり「マナーが悪い」と思われるようです。

まずは、韓国に旅行に行った男性の体験談をご覧ください。

スポンサーリンク

韓国に先日初めて訪れました。

韓国ではご飯を食べる際、お皿や器は持たないで、置いて食べます。

白ご飯は、スッカラというスプーンで食べます。お箸で食べるイメージだったので驚きました。(チョッカラというお箸も韓国には存在してはいます。)

ご飯やお箸はどこでも、銀色の昔の給食のお皿のようでした。美味しそうには見えないお皿です。

見栄えはあまり気にしないのかな?と思いました。

スポンサーリンク

こんな近くの国であるのに、日本ではお茶碗を置いて食べるのはお行儀が悪いのに対し、韓国ではお茶碗を持って食べることがお行儀が悪いなんて、とても不思議に思いましたね。

韓国では食事中膝を立ててたべるのは当たり前で、日本では正座、膝を立てるなんてありえません。

国によってこんな違いがあるなんて、不思議で、とても面白いとおもいます。

焼肉屋さんでも、店員さんがお肉を焼き、焼きあがるまで私たちは何もしなくていいのです。

焼き加減にこだわりがある人には、あり得ないサービスだと思います。

日本ではこんなサービスは体験したことないので、韓国ならではだと思いました。


この話を聞いた後に、私が韓国の食事のマナーについて調べてみたのですが、膝を立てて食べるというのは、韓国では礼儀正しい食事の姿勢みたいですね。

お皿や器を持たないで、置いて食べるもの、韓国では普通にあることみたいです。

日本人感覚のマナーとしては、「マナーが悪い」という印象を受けますが、これは育ってきた環境や歴史にあるようですね。

Ads by google



参考までに、食事に関する動画を載せておきますね。