韓国ではお皿や器を持たないのがマナーだった!


kankoku-osara-utuwa今日は、韓国に仕事で住んでいた人に取材させて頂きました。

韓国ではお皿や器を持たないというのがマナーらしいのです。

以前にも、韓国人の食べ方が汚い?という話がありましたが、それに関して深く教えてくれた取材内容となりました。

それでは、取材内容を見てください。

スポンサーリンク

以前、仕事の関係で韓国に住んでいたことがありますが、
その時にたくさんの文化や風習に触れていろいろと経験したことがあります。

その中でも一番印象的だったのが食事の際のマナー。

日本では、食事をするときにお茶碗やお椀を手に取ってごはんを食べますが、韓国でのマナーは真逆です。

食事の際にお皿や器を手にとって食べることはマナー違反になります。

そうした姿は、ごはんにがっついているように見えるらしく控えなくてはいけないとのことです。

お皿や器はきちんとテーブルの上に乗せたまま、スプーンでスープやご飯を食べ、おかずを食べるときだけに箸を使うのが本来のマナーだそうです。

日本人からしたら、お皿や器も持たないで食事をするというのは犬食いのイメージがあるといい特に年配者は厳しく躾けします。

スポンサーリンク

同じ東アジアで隣同士の国であっても細かな文化の違いを感じることができた経験でした。

郷に入っては郷に従えということわざがあるように、
近隣諸国ををはじめ、海外を訪問する際はその国の文化をきちんと把握、
勉強し失礼のない様、相手を敬う心を常に持ちたいと思う。

http://obatasensei.sakura.ne.jp/kankounosyokujimanar.html


なるほど。お皿や器を持たないのがマナーだと小さい頃から教育されているのですね。

韓国は韓国の美学があり、それに沿って教育されているので、お皿や器を持たないのは美しい礼儀作法、マナーなのです。

とても役に立ったお話でした^^

Ads by google