海外に自動販売機はない【日本の充実した自動販売機に海外の人たちが驚く理由とは】

kaigai-jidouhanbaiki-nai今日は、よく海外に行っておられる方からお便りが届いています。

なんでも、海外には、ほとんど自動販売機というものはなく、日本に来た海外の人たちは、その自動販売機の豊富さに驚くとのことです。

なぜ、海外に自動販売機が置かれないのでしょうか?

それでは詳しくお話をご覧ください。

スポンサーリンク

外国に自販機がないことについて。

日本では、自動販売機~いわゆる自販機ってすごく浸透していて、あたり前にどこにでも設置されていますが、
私の経験上~海外で自動販売機というのをほとんど見たことがないです。

ジュース類はもとより、酒類からタバコ類、避妊器具まで自動販売機で売っている光景は、
海外から来られた外国人旅行者には、かなり物珍しいと思うのではないでしょうか?

酒類に関しては20歳以上になれなければ~飲酒出来ないという法律なのに、
自動販売機で誰でも買えてしまうという点に矛盾というか、法律のゆるさを感じます。

アメリカに以前~居た時、自動販売機は一台も見かけませんでしたが、
多分~アメリカの治安の悪い地域に日本の様な自動販売機など設置したら、
あっという間に破壊されて、商品やらお金やら盗み取られると思います。

スポンサーリンク

裏を返せば~日本人、しいては日本の社会がそれだけ治安が良く道徳的なマナーが身に付いているということなのかも知れません。

自動販売機を設置出来るほど、日本は治安が良い国なんだと思います。


海外は、自動販売機を置くと、壊してお金だけ抜き取るという犯罪が多発しているという事は聞いた事がありますが、本当だったのですね。

日本国民の優しさと誠実さが、この自動販売機の豊富さに影響されているのかもしれませんね。

とても貴重なお話をありがとうございました!

Ads by google