インドネシアでのトイレの使い方。トイレットペーパーを流すことさえ出来ないトイレの使用方法とは?


toire「トイレでトイレットペーパーで拭くのが当たり前だと思っていたけど、インドネシアでのトイレの使い方は水で洗うのが普通だった。」

そう話してくれたのは、インドネシアに住んでいた男性でした。

こちらが男性の体験談です。

スポンサーリンク

インドネシアのジャカルタで生活することになった時、アパートに入るよりも先に友人宅でお世話になっていました。

その時、トイレに行って用を足したら、トイレットペーパーがなかったのです。

小さな浴槽的な水を貯めてある所に手桶がちょこんと置いてある。

困って友人に助けを求めたら、「手持ちのポケットティッシュで拭いた後は、流さずもって出てきて」と言われた。

そう、ティッシュとトイレに流してはいけないのだ。

下水が詰まるので外のゴミ箱に捨てるようになっていました。

スポンサーリンク

マクドナルドのトイレに行った時もバケツに水に手桶だったのです。

その手桶触りたくないし、貯めてある水がとてもじゃないけど使えない。

だって、手桶に水を汲んで、手でお尻にばしゃばしゃとやるとすると、お尻に触れた水が手桶に混入するのではないかと推測できる、
またそれがバケツに戻されるとなると、、、何かが培養されている!

潔癖でもない私がドン引きした。

インドネシア人の友人曰く、「尻は水で洗わないときれいになった気がしない、紙で拭き取ると拭き残しがあるのでよっぽど汚い」と。

びしゃびしゃのお尻にパンツをすぐさま履き、自然乾燥でOKというあの感じ、文化の違いを痛感させられました。

↑ここまでが男性の話し↑

手で洗って、そのバケツの水を使いまわすのは、やっぱり汚いですよね^^;

日本人にしたら、やっぱり紙で拭くのが安心します。。

Ads by google