中国の病院は費用は先払い【無視・見てみぬふりのニュースにも関わる病院の制度】

chugoiku-byouin-hiyou今日は、中国に済んだ事がある方からお便りが届きました。

なんでも、中国の病院では、費用の支払いは後払いではなく、先に払うのだそうです。

その事で、すごく困った思いをしているそうです。

その困ったこととは何か?詳細をご覧ください。

スポンサーリンク

健康保険に入っていない人がほとんど

日本の病院では、基本的には診察・検査・治療が終わった後に、会計をします。

でも、中国のほとんどの病院では、診察をする前、検査をする前、治療をする前にその都度、会計をします。

会計をし、領収書を医者に見せて、はじめて、見てもらえます。

そのため、複数の検査や治療があると、診察室と受付を行ったり来たりするはめになり、誰か付き添いの人がいないと、大変な思いをします。

このシステムは、要するに、お金が払えない人は、医療は受けられないということです。

また、後払いにしてしまうと、診察・検査・治療を受けた後に、会計をせずに逃げてしまう人がいるため、未払いを防ぐためでもあるそうです。

スポンサーリンク


日本ではみんなが健康保険に入っていますが、中国では、働いている人は健康保険に入っていますが、働いていない人は健康保険に入っていない人がほとんどです。

そのため、医療費を全額、自己負担しなければならないので、払えない人も出てきてしまい、後払いにすると、逃げる人が出てきてしまうのです。

未払いを防ぐという点で、中国では、病院だけでなく、電気代や携帯代、飲食店などでも先払い制のところが多いのが原状です。


なるほど。未払いを防ぐために先払いにしているのですね。。

先日、中国の病院で支払いを待っていた男性が倒れて、亡くなったというニュースがありましたが、支払いをしないと病人としても扱ってもらえないようですね。。

http://matome.naver.jp/odai/2140957642895699801

Ads by google