中国と日本のマナーの違い

chinese2中国と日本のマナーは違うようです。

今日は私が中国に済んだことのある友人にその違いを聞いみました。下記をご覧ください。

下記が友人の話しになりますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

全く日本と違うマナー感覚

私が行った露店が多く並ぶ通りでは、マナーなどが全く見受けられませんでした。

私が先に目をつけて、商品を手に取っても横取りをされたり、私がお会計中にも横から入ってきて先にお会計をしたり。

私の気が弱いからかもしれませんが、日本ではまず見受けられませんね。

流石に驚きました。

そして、電車やバスで大声で話したり、電話したり。

日本でもたまにありますが、それはマナーが悪いと一般的には受け取られます。

しかし、私が行った時はそれが当たり前のように、4割程度の人がそのようなことをしていました。

そして、施設や交通関係も違います。

デパートのトイレにはトイレットペーパーが付いていませんでした。

日本では公園のトイレ等でもトイレットペーパーがついているといのに。

ポケットティッシュを持っていてよかったです。

そしてタクシーの運転の仕方が日本と大きく違うと感じました。

スポンサーリンク

中国のタクシーは安価ですが、飛ばせるときは飛ばして急ブレーキをよくかけます。

酔いやすい人は一発でアウトです。

これはバスにもいえます。

バスに座れないときは必死で手すりに掴まっていないと転びます。

日本が良すぎるからこう思うだけで、中国以外の国もこんな感じなんですかね?笑

↑ここまでが友人の話し↑

なるほど。。

ビックリするようなことばかりですが、もともと中国に住んでいる人はこれが当たり前のようです。

中国と日本のマナーの違いについて、また面白い話しがあれば記事を書きますね^^

Ads by google