カナダの特徴「コンビニ屋がなかなか無い!」「情はないけど、フレンドリー」

canada今日は、カナダに住んでいた方からのお便りが届いています。

カナダという国は、日本とは全然違う国民性で、不便なところもあるけど、楽しい場所でもあるようです。

どのようなところがそう感じるのでしょうか?下記を詳しく見てください。

スポンサーリンク

ある意味、日本とは真逆の国

カナダは、広いのでホームステイ先から15分歩くと、何処にいるか分からなくなります。

街中は大丈夫だとおもいますが、田舎は本当にコンビニすら近くにありません。買い物は不便です。

日本では、歩いて数分でコンビニエンスストアがあるので、カナダもそうかな?と思ったら、歩けどもコンビニに辿りつけません。

気軽に自販機でジュースを買いたくても、日本の様に道端に置いてありません。

自販機はほとんど道端には無くて、スーパーマーケットやお店の片隅に有ります。学校の中にもあります。

ほとんどの自販機は壊れていて、お金を入れても動かない事もあります。

スポンサーリンク

チョコレートが好きなのか、スナックやチョコレートの自販機は多いです。

問題や悩みがある時の対応が違います。

何か問題が起きた時等は、外国人の友達に相談すると、その問題が分かる人を紹介されたりして、日本の様に皆で考えたり、井戸端会議みたいな話は出来ません。

考え方が合理的なので、何でも引き受けたり情で話を聞いてはくれません。

でも、逆に出掛けたい時等は、一緒にスーパーマーケット行きたい場合はほとんど話した事が無くても、仲間に入れてくれたりするので、孤独にはなりませんでした。

基本的には、フレンドリーです。

日本の事は、全く興味が無い人もいるし、凄く好きな人もいて、日本人はいろんな国に興味あると思いました。


なるほど。カナダというところは、基本的に不便なんだけど、すぐに仲良くなれるので寂しくならないという特徴があるのですね^^

色んな意味で日本とはほぼ真逆ですね!

Ads by google