カナダ人のバス運転手のゆるゆる話【カナダではバスの間引き運転に寛容だった】

canada-bus今日は、カナダに留学している人に取材をしてきました。

今日も、日本と海外の違いの面白い話しを聞かせてもらえました^^

以前も、カナダ・バンクーバーのバスの運転手の話がありましたが、やはりカナダのバスをかなりゆったりしてるな~と思います^^

それでは、体験談ご覧ください。

スポンサーリンク

20数年前カナダ・バンクーバーに語学留学に行きました。

ホームステイ先と語学教室とをバスで往復する日々でした。

住宅地から1時間位かかり2本バスを乗り継ぎました。

ある日、帰りのバス停に尋常でない人の数がありました。

どうやらバスが遅れているようでした。

日本では時間が正確なのはもちろん、仮に交通状況によって遅れがあっても、バスはきちんと来るものですが、ここでは違いました。

最初に遅れたバスは次のバスとしてバス停に来て、その次のバスはそのまた次のバスとして来て、最終的に1本か2本通常のバスの運行がなくなってしまったのでした。

スポンサーリンク

それだけでも驚きますが、もっと驚いたのは待ってる人たちが全然怒っていなさそうなところでした。

そこで「ああ日常茶飯事なのだな」と気づきましたが、こちらはバスを乗り継いで帰らないといけないので結構焦っていました。

このバスが遅れたら乗継がうまくいかないことは明白で本当に泣きたい気持ちでした。

こちらは事前に乗継の時間に合うように帰りの予定を組んでいるのに。

そういうわけで結局次のバス停でもかなりの待ち時間を要することになりました。


神田のバスの運転手、本当にゆったりしてますね^^

送れている本人は、かなり焦ってるのがわかりますが、カナダ人はそれに慣れているので全然焦らないんですね。

また面白い話しがあったら皆様にシェアさせて頂きます^^

Ads by google