海外ではビールは冷やさないのが当たり前?中国人の客がぬるいビールを要求してきた出来事


beer-hiyasanai皆さんは、海外ではビールは冷やさないのが当たり前だという事を知っていましたか?

日本では、キンキンに冷えたビールが当たり前ですし、キンキンに冷えてないと美味しく感じないですよね。

ですが、「ビールを冷やさないのは、イギリスやドイツ、ヨーロッパ諸国のビールが有名な国は当たり前の話しで、中国でもビールを冷やさないのは当たり前だ」という事です!

それはどういった理由なのでしょうか?詳しくご覧ください。

スポンサーリンク

ある日、行きつけのBARに行った時に、冷えているビールの美味しさについて話していたら、

「ビールを、ひやしているのは日本と後ちょっとあるぐらいでどこの国もビールはそのままだよ」っていわれました。

「そーいえば、この間、店に中国人が来た時にビール冷えてるの、だしたら怒ってたもんな?

なんで?と思って冷えてないからかとだとおもったから1番冷えてるの出したら怒るのやめなくて、ケースにはいっているのさしてるからマジかと思って出したら、普通に、飲んでいたもんな!

それには驚いたよ!試しにそのまま飲んでみたら、まぁ飲めたもんじゃなくて、すごくまずかった。。」 という事みたいですよ。

スポンサーリンク

それを聞いて当時は本当に驚きました。。

ビールってのはキンキンに冷えているからこそビールであって、ぬるかったら飲めるしろものではないと思っていますので、そんなの聞いたらビックリです。

その時は、よく冷えてないビールが飲めるもんだなと思いましたが、でも後から調べてみるとほとんどの海外の方はそれが美味しいらしのです。

やっぱり文化のちがいってあるんですね~。

まあ、BARの方もよく飲めるよなとはいっていましたけど^^

海外ではビールは冷やさないのが当たり前なんですね。

Ads by google