アメリカはお茶(緑茶)ブーム?砂糖を入れて飲むのが当たり前らしい。。

america-ryokucha今日は、アメリカで不思議な体験をした方に取材してきました。

なんでも、今、アメリカではお茶(緑茶)がブームなのだそうです。そして、砂糖を入れて飲むらしい。。

ということで、取材した方の体験談をご覧ください。

スポンサーリンク

スウィーティーとアンスウィーティ

私は、アメリカに住んでいたことがあります。

その時にアメリカ人のお友達がみんなお茶(緑茶)に砂糖を入れて飲んでいたのをみて驚きました。

彼女たちからすると、お茶をそのまま飲む、私のほうが驚きみたいでした。

よく見ると、アメリカ人は何にでも砂糖を入れて飲んでいる方が多いと思いました。

コーヒーショップに行っても、砂糖やシロップを入れて飲んでいる人が多いです。

きっと、お茶も同じ感覚なのかもしれません。

スーパーマーケットでもいろいろな緑茶と書かれたものが売っていました。

スポンサーリンク

飲んでみましたが、とても甘いものばかりで日本の緑茶とはかけ離れていました。

アメリカで家以外で砂糖が入っていないお茶を飲みたかったら、アンスウィーティーを飲むのが一番でした。

緑茶ではありませんが、砂糖の入っていないお茶でした。

ファストフードにも必ず、スウィーティーとアンスウィーティがありました。

やはり、日本のお茶は渋みが強くて、外国人の方には受け入れられないのでしょうか。

でも、お茶の香りは好きみたいです。

緑茶を取り扱うお店もモールなどにオープンしていたりしていたので、興味はあるのだと思いました。


なるほど。お茶(緑茶)はスウィーティーとアンスウィーティと選ぶのが普通なのですね。

確かに、日本人って、あまり味付けをするよりも、素材に近い味を楽しむ人種かもしれませんね。

Ads by google