アメリカの地下鉄事情


america-chikatetsujijyou今日はアメリカに住んでいる方からお便りが届きました。

なんでも、アメリカの地下鉄事情は日本とはまったく違い、とてものんびりしていてマイペースらしいのです。

どのようにマイペースなのか?詳細を下記をごらんください。

スポンサーリンク


アメリカのニューヨークに住んで数年が経ちます。

時刻表通り、きっちり時間に出発到着する日本の地下鉄に比べて、アメリカ(ニューヨーク)の地下鉄は、本当に気分屋。

最近は、駅の名前をきちんとアナウンスしてくれるけれど数年前はアナウンスの聞き取れにくかったり、
スピーカーが故障していたりしっかり自分で把握しておかないと、乗り過ごしてしまうことも多々あった。

一番驚いたのは、快速の電車に乗ったのにいきなり各駅停車に変更しますってやつ。

日常茶飯事なのでもう慣れたが、初めて行く所なんかは電車の不都合に合わせて少し早めに出たりと調節しなくてはならない。

スポンサーリンク

あと、これも最近は少なくなったがホームレスが小銭でいいから恵んでくださいと乗客一人一人に聞いて周る困り者、
ギター片手に熱唱する人、ラジカセを担いで狭い車内で踊ってチップを稼ぐ子供たち。

最初は物珍しかったが、混雑している車内では迷惑で仕方ない。

いつの時でも時間通りで、掃除の行き届いている、ふかふかのソファの日本の地下鉄を利用するたびに、感動するものだ。


アメリカの地下鉄事情は、一見マイペースでおもしろそうだなと思っていましたが、日本人には、やはり日本の地下鉄が快適なのですね。

とても役に立つお便りありがとうございました^^

またおもしろいお話があったら、是非お便りくださいね!

Ads by google