電気光熱費、携帯代、インターネット代、カードの支払いを滞納しながらも子供を育てた主婦

osaifu皆さんの周りに、電気光熱費、携帯代、インターネット代、カードの支払いを滞納しながらも子供を育てている主婦はおられますか?

今日は、そんな主婦の方からお便りが届いています。

この方、このようなお金のない状況で、どうやって子供を育てていったのでしょうか?

詳しくは下記のお便りを読んでみてください。

スポンサーリンク

5年かかってやっと。。

病気をしてしまって、会社をやめざるを得なくなり、貯金とカードの借金で生活することに・・・。

しばらくして、働き始めたが、子供がいるため、思うように仕事ができず、毎日ギリギリの生活してました。

あるときは、キャベツだけのお好み焼き、ある時は、うどんの麺が30円だからそれだけを買いに行ったりと、食生活は、キッツキツの生活をしてたんですが、食べるものに困ることは、子供のために良くないと、無理して夜の仕事もしていました。

昼、夜、働いていました。

夜の仕事の給料が高いのもあって、週に4回程度行けば、電気光熱費、携帯代は払えました。

昼の仕事で、カードの支払いをして、5年かかったけど、全部返してしまいました!!!

スポンサーリンク

貧乏は、しないほうがいいに越したことはないとは、私も思うんですが、子供を育てるのには、我慢する。って事を自然と学んだみたいです。

あれがほしい。これがほしい。って私もそうだったけど、子供もそうだったんですよね。

貧乏になってこそ、分かる辛さ。

人間寝なくても生きていけると、その時は思ったけれど、今は子どもと一緒に寝られる事が幸せかなぁと思う日々です。


とてもご苦労されたのですね。

子供を育てるというのは、男から言わせると大事業だと思います。

会社をやっていくよりも大変な事を、どの女性もやってらっしゃることを、私は尊敬します。

Ads by google