小高直子/CBCテレビの必見女子アナウンサー

kotakanaoko-cbc関西学院大学卒業後にCBCテレビに入社した小高直子さんは、ラジオをメインに活動しているアナウンサーです。

殆どテレビでは見かけないので顔を知らない方は多いですが、声を聴けばわかる人が多いと思います。

そんな彼女ですが、面白いキャラクターでありながら、かなりの実力派だという情報がはいりました。

多くのリスナーを楽しませたり和ませてくれる小高直子さんの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

容姿端麗な実力派の魅力とは?

主に、ラジオ番組でのパーソナリティを務めるが、たまにニュースで原稿を読んでいたり、中京圏ローカルの番組に出ていたりしています。

もう40代であるが、もともとミスコンで、ミス尼崎に選ばれたこともあり、容姿も意外に端麗です。

しかし、ラジオ番組でのレギュラーでは、下ネタに本当にうまく対応したり、きちんとノリやツッコミが出来る関西出身の心意気を見せるアナウンサーです。

また、シモネタ加減も自分自身でポロッと言ってしまうことがあり”市松模様”を”イチモツ模様”と言い間違えたりして、本当に面白いキャラクターの持ち主です。

スポンサーリンク


また、アナウンサーの間でもとても局内で評価が高いらしく、いろいろうまくいかないことや、仕事に対しても”自分で這い上がろうとする”というエネルギーをもらうと他のアナウンサーからも言われるほどです。

このラジオ番組と、中部限定のバラエティー番組ゴゴスマでニュースを読むときのギャップも大きく、すでにアナウンス課長となるなど、本当に実力派なのが見逃せません。


CBCテレビの小高直子アナウンサーって、実はとっても面白い方でしたね。

キチンと抑えるところは抑え、ちょっと笑わせてもくれる実力派ですしテレビにもっと出演してほしいです。

Ads by google