熱田神宮【名古屋の結婚式場とウェディングの口コミ情報!】

atutajinguu-kekkon愛知県名古屋市の熱田神宮では心細やかな気配りのある結婚式場です。

白無垢姿のままの新婦と新郎が宴会場の入口前ロビーでゲストたちと会話を交わしたり、写真撮影ができたのが印象的で素晴らしかったということです。

確かに式に参列しないゲストにはなかなか白無垢姿の新婦は見られませんよね。

そんなウェデイングプランの演出は嬉しいものです。下の口コミ情報を読んでいただくと更に嬉しいです。

スポンサーリンク

白無垢姿をぜひお客様にも見せてあげたい

私が結婚式場を熱田神宮会館に決めたのは、大きな神社で神前式をあげられることと、見学に行った際のスタッフの対応が気持ちよかったからです。

でも、実際に式を挙げてみて、打ち合わせ等では分からなかった「これは嬉しい」ということがありました。

それは、披露宴が始まる前に披露宴会場の入口前のロビーで新郎新婦とゲストが一緒に写真を撮ったり、少し話をしたりする時間を取っていただけて、ゲストにおもてなしができたことです。

挙式が終わって、集合写真を撮って、そのまま(白無垢のまま)ロビーでゲストに挨拶をしたり一緒に写真を撮ったりできたのです。

スポンサーリンク


時間になり、ゲストがみんな披露宴会場に入場してから、色打掛に替えて会場に入場しました。

普通は挙式が終わったら新郎新婦は別室で写真撮影やお色直し(というか、新婦が白無垢から色打掛にかえる)をし、その間にゲストは披露宴会場に入場。その後、司会の合図で新郎新婦が入場という流れですよね。

多くの場合、挙式に参列しない友人などのゲストは新婦の白無垢姿は見られないと思います。見られたとしても一緒に並んで写真なんて・・・。

友人の結婚式などで、ゲストが入場する間、披露宴会場の入り口に新郎新婦やご両親が立ってあいさつする式場はいくつか体験していましたが、ロビーで白無垢姿の新婦と写真を撮ることのできる会場は初めてでした。

打ち合わせの際にも聞いていなかったし、恥ずかしながらそんなイベントのある式場だとは知らなかったので驚いたと同時に嬉しくなりました。

せっかくの結婚式。友人とはたくさん写真を撮りたいものです。

それに体験したことのないイベントだったので、サプライズされたように感じて余計に嬉しかったことをよく覚えています。

実際にはこの式場では普段から行われていることなのでしょうが。

ここは、友人に白無垢姿を見せたいとか一緒にいろんな写真を撮りたいと思う方にはおすすめの会場だと思います。

お料理もおいしかったですが、私はこのイベントが一番印象的でした。


確かに式に参列できないゲストは、新婦の白無垢姿は後に写真でしか見ることができませんよね。

それが一緒に写真まで撮れるというのは嬉しいではありませんか。

大きく有名な神社である熱田神宮での結婚式場では気位も高くなくそんな気配りのあるウェディングシナリオは印象的ですね。

Ads by google