よみうりランドで着ぐるみのバイトをした体験談【アルバイト求人情報】

yomiurirando-kigurumi-baito小田急線沿いにある遊園地で有名な「よみうりランド」。求人サイトでは、よく「よみうりランド」のアルバイトを募集しているのを見かけますよね。

今日は、そんな「よみうりランド」で着ぐるみのバイトをした事がある方から、アルバイトの体験談の声が届いています。

着ぐるみのバイトをして、どのようなところが大変で、どのようなところが楽しく感じたのでしょうか?

下に、体験談が書かれていますので、よみうりランドのアルバイトに応募する前に確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

子どもたちがたくさん喜んでくれる

よみうりランドのプールサイドに、一時間に一回、15分間だけ現れるアンパンマンやバイキンマンの着ぐるみの中に入るアルバイトをしました。

夏の時期だったので、着ぐるみの中はすごく暑かったので大変でした。

保冷剤をたくさん入れて熱中症を防ぎました。

15分の稼働で後の時間は休憩でも、一時間分の時給が貰えたので嬉しかったです。

休憩時間が多くて長いので、バイト仲間ともすごく仲良くなれました。

着ぐるみを着て出て行くと、小さい子どもたちは喜んでくれてとても楽しかったです。

スポンサーリンク


反対に、大きい子どもたちからは、「中に人入ってるんだろー?」とからかわれたり、プールに落とされそうになったりしてヒヤヒヤすることもありました。

けれども出て行くときは必ずアテンドという付き人がついて守ってくれるので安心でした。

たまにこのアテンド役が足りなくて回ってくることもありましたが、着ぐるみが安全でいられるように気を配らなくてはならないので、個人的にはこちらの方が難しかったです。


熱中症防止に、着ぐるみの中に保冷剤を入れて働いているのですね~!

周りは楽しんでいるけど、中の人は大変なんですね^^;

でも、子どもたちが喜んでくれる事がすきな人には向いていると思いますので、よみうりランドで着ぐるみのバイトをしようと思っている方は、是非、求人サイトで募集ページを見つけてみてください☆

Ads by google