中華料理店のバイトの口コミ評判【中国語は必要?】求人サイトの募集ページ 

tyuukaryouriya-baito学生に人気のアルバイトとして、注目なのが、中華料理店のアルバイトです。

中華料理店だからと言って中国語が必要なわけではありません。接客は日本語なので、店主も日本語を話せます。

さて、今日は、中華料理店でアルバイトをした方から口コミ評判の声を頂いています。

中華料理店のバイトはどのような雰囲気で仕事をするのでしょうか?まずは、こちらの口コミをご覧ください。

スポンサーリンク

接客の大切さを理解できた職場でした

接客業が好きなので学生のころにはよくやっていました。

そのときは中華料理店でバイトをしていました。

ホールは普通女の子がするものですが、そのときは人数が足りず男の私が担当しました。

やはり初めはお客さまに声をかけるのが苦痛でやめたいとさえ思いました。

しかし、慣れてくると逆に話しかけることが楽しくなり、お客さまからも明るくて、元気な接客だねとほめられたこともありました。

苦労したことは、繁忙期にとてつもなく来客が来たこと。

スポンサーリンク


当時は捌き方がわからず、あちこちに注文をとりにいきすぎ、どこで何を聞いたかわからなくなったこともありました。

やがて、ひとつの仕事が終わるまでは、お客様には待ってもらうことが、かえって良い仕事ができたり、信頼のつながることがわかりました。

そうした、接客のノウハウも身をもって体験することができました。

怒られたこともたくさんありましたが、学生のときに苦労しておいて本当に良かったなと思っています。


学生の時に、こういったバイトをすると本当に後々の力になりますよね^^

志村けんも、お笑いの売れない時代にやっていた中華料理店のバイトが今現在も生きていると言っていましたしね☆

今から中華料理店のアルバイトを探す場合は、求人サイトにいくつも募集が出ていますよ!是非探してみましょう!

Ads by google