筑波大学附属図書館/つくば市天王台にあるおすすめ図書館

tukubadaigakufuzokuchuoutosyokan茨城県つくば市天王台にある筑波大学附属図書館は、研究や学習などに便利な蔵書が豊富な図書館です。

利用証は、職員証や在学中の方が持っている学生証ですが、学外の方も条件が合えば利用することができます。

大学付属図書館は、どのように学生さん達や職員の方が利用していっているのでしょうか?

これからの進路で考えている方や、研究に使いたい蔵書を探している方は、下記の情報を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

本を借りるだけじゃない、利用法とは?

とにかく広くて蔵書の数がものすごく多いです。

大学附属図書館ということで、学術論文や学術書が多数ありレポートや論文執筆には欠かせない図書館です。

論文集のある集密書架は複数の棚が隙間なく隣り合っていますが、自分の読みたい誌がある棚を電動で自由に動かすことができます。

このハイテクさには感動します。

また、学生であればパソコンとプリンターが自由に使えることや自習スペースが多数設けられていることから、テスト前は混んでいることが多いです。ですが皆さん静かに利用しています。

スポンサーリンク


本だけではなくDVDやCDもあるので(無料です)、気になるものがあればレンタル屋で借りるよりも安く抑えられます。

同じ建物の中にスターバックスコーヒーが入居しているので、図書館で勉強していて疲れた時の息抜きにはもってこいです。

中央図書館では大学院生や職員によるプレゼンや論文執筆の講座も開催しており、単に本を借りること意外にもいろいろと楽しむことができる図書館です。


筑波大学附属図書館とは、このような利用方法をしている方が多いのですね。

茨城県つくば市天王台に近く、研究や学習など頑張っている方はぜひ利用を検討してみて下さい。

Ads by google