食品倉庫でピッキングのバイトをした感想【アルバイト求人情報】

syokuhinsouko-pikkingu-baito飲食業やコンビニなどに卸すための会社には食品倉庫がありますが、倉庫内の作業はアルバイトさんがやっているみたいですよ。

今日は、実際に、食品倉庫内でピッキングのバイトをしたことがある方から仕事をした時の感想の声が届いています。

食品倉庫でピッキングのアルバイトとはどのような仕事内容なのでしょうか?

詳しくは、下に書かれてありますので、食品倉庫でピッキングのバイトの求人に応募する前に読んでみてください。

スポンサーリンク

夏は熱く、冬は寒いけど、楽しかった

毎日食べる食品で、知らなかった食品があったり、どんなふうに使うかがわららない商品があったり、驚きがいっぱいありました。

色々なお店の使ってる商品があって、あの店のあれは、これでできてるのか!と推理してみたり。

そこまで大きくない倉庫だったので、働いている人と仲良くなって飲みに行ったり食事にいったり部活みたいでした。

色々な人種に、前職が色々ある人、本当に色々な人が居るから話していても色々勉強になりました。

たまに、商品を間違えていっぱいとってしまってタダで商品をもらってしまってお得な気分になりました。

スポンサーリンク


飲食業に卸しているから、流行りの食べ物がわかるし、それしか出ない時もあったりで日本人ってすごいなっておもいました。

倉庫にずっと居るから、夏は暑く冬は寒い、そういう所では最悪でした。。

しかも、重いものも多く腰が痛いなんて言ってられなくて、ぎっくり腰は何回もしてしまいました。

都内に配送してたので、年末年始、GW、お盆とか連休があると目が回るぐらい忙しいくて倒れそうでした。


食品倉庫にいると、流行の食べ物がわかるのですね^^

思っていたよりも、楽しく仕事ができる環境なんだなと思いました!

これから、食品倉庫でピッキングのアルバイトを探す方は、是非求人サイト内を探してみてくださいね。

Ads by google