鈴鹿市立図書館/鈴鹿市駅で図書館を探すならここがおすすめ!

suzukashiritutosyokan鈴鹿市立図書館は鈴鹿市駅の最寄にある、アットホームな雰囲気を感じられる図書館です。

この鈴鹿市立図書館は利用者への気遣いが伝わる、しっかりした対応、設備が整っています。

最近になって、本の貸出が便利になり、さらに利用しやすくなったそうですが、具体的にどのような配慮がされているのでしょうか。

気になる方は次の記事をチェックしてください。

スポンサーリンク

お母様も安心、アットホームな図書館

最寄駅から徒歩20分とサイトには載ってますが、実際はもう少しかかると思われますので、利用者のほとんどは車で利用しています。

図書館自体が大通りに面しているので、車での交通アクセスが非常に便利です。

外観は煉瓦作りで四角い印象を与える造りとなっています。

中に入ると2階が自習室と調べ物をする専用の部屋とあり、1階で本を見て借りることが出来る、といった感じで分かれます。

1階の閲覧室では入って右側が子供用、左側が大人用の書棚と分かれている配置ですが、完全な仕切りを使っては分かれていないので、小学生のお子さん連れだと、子供と親と別々に見に行ってもカウンターの前で待ち合わせして迷子にならなくても利用が可能です。

なので、よくそういった情景を見ることが多いし、お母さんも安心して自分の本を見ることが出来ているみたいです。

スポンサーリンク


外観や閲覧室の配置等は全く変化しないですが、運用的には他の図書館からしてみては遅い導入でしたが、インターネット上で貸出延期が出来たり、予約が可能になった点は便利だと感じました。

貸出をした際、レシートのような感じで借りた本のタイトルと貸出日・返却日が記載した紙を渡されるのですが、当初はタイトルが載っていることに少し抵抗を感じましたが、同じ本を再度借りる時に、タイトルを忘れていても、以前のレシート紙を残しておけば困ることがないので、非常に便利になったなと感じました。

天井も高いので解放感はあります。

最新式の図書館ではないですが、どこか昔懐かしい感じのアットホームな雰囲気漂う図書館です。


鈴鹿市立図書館の利用者への気遣いが、印象的な内容でした。

レシートにタイトルが載っているのは、複数の本を借りた時に、返却日を間違えないようにする配慮でしょうか?

とても助かりますよね。

隅々まで気遣いが行き渡っていて、利用しやすい図書館なので、鈴鹿市駅に立ち寄ることがあれば、ぜひ利用してみてくださいね。

Ads by google