スーパーのレジ打ちのアルバイトの体験談【評判の良いおすすめ求人】

su-pa-rejiuchi主婦や学生のアルバイトで人気なのが、スーパーのレジ打ちのバイト。簡単なルーチンワークで時間もしっかり管理されてあるので、さっと来てさっと帰れるアルバイトという事で、時間を細かく働きたい人に人気です。

今日は、そんなスーパーのレジ打ちのバイトを経験した方から、体験談のお便りが届いています。

スーパーのレジ打ちのアルバイトをやってみた方はどのようなふうに感じているのでしょうか?

評判の良い求人に関しても、こちらに書いてありますので、体験談をご覧ください。

スポンサーリンク

やりがいと達成感を味わえるバイト

スーパーでのレジ打ちバイトで楽しかった事は、いかに早く、そして正確に商品のバーコードをスキャンし、自分の中でお客様を待たせないようにするという目標をたて、バイト終了後に何人のお客様のレジを打ち、売り上げ高がいくらだったかを他のバイトの人と比べる事が楽しかったです。

競争でもないし、バイトの時給が上がる訳でもないですが、負けず嫌いの私にとっては、達成感を味わう事が出来て楽しかったんですよね。

また、スキャンした商品をかごの中にキレイに詰められた時や、商品の値段が7777円といったようなゾロ目になると少し嬉しかったです。

スポンサーリンク

また、毎日のように来る常連さんとの会話や、商品を袋詰めしてあげた時に感謝の言葉を述べられるととても嬉しかった思い出があります。

お客さんの中には、「どんなに並んでてもあなたのレジにしか並びたくない」と言ってくれる方もいて、とても嬉しく、やりがいを感じました。

しかし、なかには理不尽なクレームをつけてくるお客様や、しつこく連絡先を聞いてくるお客様など、トラブルに巻き込まれた事もあり、その点が苦労しました。


レジ打ちというルーチンワークの中にも、やはり達成感はありますよね。

お客様と接するという喜びを感じながらのアルバイトって、本当に良いと思います^^

スーパーのレジ打ちのバイト、求人があったら、皆さんも是非応募してみてくださいね!

Ads by google