市民プール監視員のバイトの評判と募集ページ【2ch以外の体験談はこちら】

shiminpu-rukanshiin-baito夏になると市民プールの短期のアルバイトが求人サイトの募集がかけられるのをよく見ますよね^^

今日は、市民プールで監視員のアルバイトをしたことがある方から、バイトの評判の声を頂いてます。

市民プールで監視員とはどのような仕事内容があるのでしょうか?

2ch以外の口コミ評判の情報が下に書かれていますので、市民プールでアルバイトをする前に是非確認してみてください。

スポンサーリンク

緊急時の対応に備えて

子供の時から通っていた市民プールでバイトをしました。

求人情報がなかったのでそこの運営会社を探して自ら面接をしたいと押しかけて合格。

人生はじめてのバイトです。

内容は夏休みの期間、朝から夕方までプールの運営や監視をすることです。

はじめは、緊急時の対応ができるように二人一組で人工呼吸の模擬練習をやらされました。

今では人形を使って行うことは生身の人間でやり、まだ若かった私は恥ずかしさと照れで何度も責任者の方に真剣にやれと言われました。

バイトの厳しさを知った日です。

それからの通常業務は、刺すような太陽の下で延々と監視をすることでした。

スポンサーリンク


日焼け止めが禁止なプールだったのでもちろん働く私たちも焼かれていく肌をただ放置するだけ。

日に日に真っ黒になっていきました。

業務内容に関しては、とにかく事故がないようにと耳にタコができるほど言われました。

人命に関わる責任の重い仕事についている、という正義感がはじめて芽生えました。

毎朝、プールサイドを走って、プールに飛び込み目的地まで泳いだ時間をはかりました。

おぼれている人を救助するための訓練です。

最初のうちはそれがきつかったのですが、次第にタイムを縮めたいと燃えていたのを覚えています。

そんな体育会系のバイトでしたが、業務時間が過ぎるとプールサイドでおしゃべりしたり、プールを自由に泳いだりできました。

その貸切プールがその時の自分にはとても幸せな時間でした。

プール開催期間の最終日のあとのプールサイドで打ち上げは、まだ若い私にはキャンプやバーベキューをしているような感覚がありとてもいい思い出になりました。


確かに、市民プールの監視員って、溺れた人を助ける仕事だったり、危険を監視して注意する仕事なので、基本的に真剣にやらなければいけませんよね。

リゾート気分でアルバイトをしようと思っている人には向かないのかもしれません。

ですが、これから市民プールで監視員のアルバイトをしたい方は、求人サイトで近くの地域で検索して探してみてくださいね^^

Ads by google