選挙候補者のポスター貼りのバイトをした体験談

senkyoposuta-hari-baito選挙の時期になると選挙候補者のポスターをよく見かけますよね。実はこれ、アルバイトさんが貼っているのです。

今日は、選挙候補者のポスターを貼るバイトをやった事がある方から、体験談のお便りが届いています。

選挙ポスターを貼るバイトは大変なのでしょうか?反対に楽なのでしょうか?

とても効率良く稼げる方法が下に書いてありますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

私が編み出した裏技

最初は別の会社でポスティングをしていたのですが、途中衆議院選挙が始まったので急きょ別契約で候補者のポスター貼りをすることになりました。

今までポスティングは一枚4円だったのに対し、ポスター貼りは一枚250円。

その日は50枚貼ったので12500円も稼ぎました。通常時とは比べ物にならないくらいの報酬です。

ポスターを貼るにしても、みんな自転車や徒歩で配っているため、多くは配れません。

せっかく単価が高いのにもったいない。

僕は、裏ワザを使いました。当日、現場で車を借りたのです。そう、カーシェアリングです。

スポンサーリンク


2時間借りたとしてもせいぜい1600円。差し引いたって10000円です。

自転車で体力使って貼りきれないよりは良いです。

作戦は成功し、僕はその日参加した人の中で一番多く貼る事ができました。

やはり、バイトにしろ、仕事にしろ、頭を使わなきゃですね。

労力を減らして、多くの報酬を掴む。これに限ります。

それに本職もありますからバイトに本気は出せません。楽して多く稼ぎましょう(笑)


すごい裏技ですね!

もしかしたら、他のバイトでも、こういった「ちゃんとした仕事」を効率良くする方法のひらめきがありそうな気がします!

こういう効率よく仕事をする人が出世していきますし、稼げるのですね^^

Ads by google