パン屋さんでのアルバイトの体験談【おすすめ求人】

panyasan毎日いい匂いが立ち込めているパン屋さん。パン屋さんでバイトをしている人は毎日この匂いを楽しめるのですよね。

今日は、パン屋さんでアルバイトをしていた方からバイトの体験談のお便りが届きました。

パン屋さんのバイトの仕事内容とはどのようなものなのでしょうか?おすすめ求人に関しても紹介していますので、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

学生時代のいい思い出になったバイト生活

学生時代にパン屋さんでのアルバイトをしました。

販売のアルバイトとして雇ってもらったので、レジ打ちや袋詰めなどの仕事をしていたのですが、パンの値段を覚えなくてはならず、それがとても大変でした。

また、1台のレジで少しでも多くのお客さんの対応をするという店長の考えで、混んでいるときはおつりを暗算で渡さなくてはならず、計算のコツをつかむまではとても苦労しました。

そのうち、お店が閉店することになり、社員やアルバイトの人数も減り、仕事の負担が大きくなりました。

私も製造を手伝ったりしましたが、その分時給を上げてもらえたし、製造の仕事は思っていたより楽しくて、頑張れました。

スポンサーリンク


そんな状況のせいか、アルバイトの方とはとても仲よくなり、仕事が終わってからごはんを食べに行ったり、お茶したり、アルバイトに行く日がとても楽しかったのを覚えています。

お店がなくなってアルバイトの仲間とはばらばらになりましたが、その中の何人かとは今でも連絡を取り合っており、2年前に約10年ぶりに集まりました。

今でもみんなパンが好きだし、1人は同じチェーン店でパートを始めました。

パン屋さんのアルバイトは私の学生生活の中で、かなり思い出深い経験となっています。


アルバイトで繋がる仲というのもありますよね^^

とても心がなごむお話しを聞かせて頂いてありがとうございました☆

Ads by google