おつまみのなとりでバイトした体験談【食品工場のおすすめ求人】

otumaminonatori-baitoビールのお供で有名な「おつまみのなとり」。求人を見ていると、食品工場のバイトさんをよく募集していますね。

今日は、おつまみのなとりでアルバイトをした方から体験談のお便りを頂いています。

おつまみのなとりのアルバイトはどのようなお仕事をするのでしょうか?こちらを読んでみてください。

スポンサーリンク

単純作業を続けられる人は向いている仕事

おつまみのなとりの工場で、14日間だけの夏休みアルバイトでおつまみのチーズ鱈をケースにひたすら並べるという単純作業をしました。

形の悪いものは食べてもOKでしたのでチーズ鱈が好きな自分にはとてもラッキーでした。

おつまみを食べながら並び揃える感覚で仕事をしてました。

座りながら8時間の労働で単純作業ながら自分のペースでやれて楽しかったです。

スポンサーリンク

ゆっくりしたレーンで8人が掛かりで並べていました。

同じく2週間のみのアルバイトさんも何人もいたので安心しました。

わずかの期間ながら工場に泥棒が入っただの、朝礼で話がありびっくりしました。

休憩所らしいところが無く、作業場で昼ご飯を食べる事が多かったです。

大変だったのは短期間のアルバイトだったのでしょうがない事ですが、作業着が夏場なのに1着しか支給されなかったことです。

そのせいでバイト終了時に作業着を洗って返す様言われたのですがチーズの臭いが凄まじく、1回では臭いが取れず3回程洗濯した事でした。


職場内の匂いがついてしまうのは、仕事なので仕方ないですね^^

それも込みの時給ですので。

でも、単純作業を淡々と続けられる人には向いているお仕事ですね!

おつまみのなとりのアルバイトの募集は、求人サイトを探してみてくださいね☆

Ads by google