お風呂のゴムパッキンのカビをきれいに掃除する方法!

ofuro-gomupakkin-kabi-soujiお風呂のゴムパッキンに生えるカビ、頑固ですよね。

皆さんはどうやって掃除していますか?

根強いカビが効果的かつ簡単に真っ白になる方法があるんですって。

その方法を知りたい方は以下の情報をぜひご覧ください!

スポンサーリンク

たったこれだけでカビが綺麗に落ちるなんて!!

お風呂場は裸で使用する場所なので、出来るだけきれいにしておきたいですよね。

我が家には小さな子供がいて、いろいろな所を触ってしまうので特に気になります。

しかし、毎日掃除をしても、カビがはえてしまうことがあります。

こすって落ちるカビはまだいいのですが、ゴムパッキンにはえたカビは黒くて根深く、上からこすってもきれいになりません。

そこで市販のカビとり剤を使用するのですが、ただ塗ったりスプレーするだけよりも効果的な方法があります。

スポンサーリンク


まずはカビをきれいにしたい箇所に直接カビとり剤を塗ります。

その上にトイレットペーパーをのせて、上から押さえつけて液が垂れたり広がりすぎたりしないようにします。

このとき換気とゴム手袋をするのを忘れずに。

しばらく放置した後、ゴム手袋の上にビニール袋を被せ、先ほどゴムパッキンの上にのせたトイレットペーパー でカビを擦りとるようにすると、黒いカビは落ち、真っ白なゴムパッキンが現れます。

トイレットペーパーはそのままビニール袋に入れて捨ててください。

最後によく水で流したら完了です。

真っ白なゴムパッキンに戻ると、すごく気持ちがいいですよ!


お風呂場はよく換気していてもすぐにカビが生えてきてしまいますよね。

落ちないカビを、いろいろな方法でこすったり削ったりしたことありますよね。

でも、この方法なら傷つけずに簡単にできそうで、試してみたくなりました。

Ads by google