沼田町図書館/石狩沼田駅の近辺にある図書館とは?

numatatosyokan地元の人に愛されている小さな図書館が北海道雨竜郡沼田町にある沼田町図書館だそうです。

暑い時期には雪冷房というめずらしい冷房装置が稼働して暑さを忘れさせてくれるんだとか。

昔懐かしい作家から現代の作家まで小説類が充実しているようです。

最寄り駅は石狩沼田駅になりますが、もっと詳しく知りたい方は下を参考にしてください。

スポンサーリンク

小さな町の小さな図書館で小さな満足。

小さな町の小さな図書館です。小学生から年配の方まで幅広い年代に親しまれています。

年に一度は除籍本を無料で持ち帰りできる企画をしてくれます。

この時町民からも不要になった本を寄贈してもらい、除籍本と一緒にならべてくれるのでかなり選択の幅が広がります。

豪雪地帯にありますので雪冷房を備えています。

雪冷房が稼働すると「冷やし図書始めました」と広報で知らせてくれます。

スポンサーリンク


電気を使わないので環境に優しく空気乾燥の心配もありません。

そこで暑さを避けながら本を読むひとときはいいものです。小説が充実しています。

林不忘、長谷川伸といった一世を風靡した作家から西加奈子、森博嗣など現代活躍中の作家まであります。

規模が小さい図書館ですが、私には相性が良かったようで、ここで初めて出会った作家の本がかなりあります。

最近お世話になったのは本のリクエストです。

図書館にない本をリクエストすると他の図書館に問い合わせて探し、それでもないものは購入できないか検討してくれます。

これで憧れていた本を読むことができ、嬉しかったです。


私の図書館!って思えるような図書館って、素敵ですね。

その図書館で出会った人たちにはつい笑顔で挨拶なんてしてしまいそうです。

石狩沼田駅の沼田町図書館でお会いしたいですね。

Ads by google