那智勝浦温泉ホテル浦島の口コミ|おすすめ日帰り入浴情報

nachikatuuraonsen-hoteruurashima和歌山県東牟婁郡にある那智勝浦温泉の〈ホテル浦島〉は個性的な宿です。

交通の便はあまり良いとは言えませんが、地元では人気のある老舗ホテルとなっています。

さてこのホテルが個性的だという理由は、洞窟温泉の忘帰洞温泉があるからです。

ではもう少し詳しくこの〈ホテル浦島〉の魅力について口コミ情報でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目の前が太平洋の洞窟温泉

一番の魅力は、大きな洞窟温泉である忘帰洞温泉です。中に入り、浸かると目の前には太平洋が広がります。

その他にもここは忘帰洞温泉を含め7つの温泉がありそれぞれに特徴があるので、全部入りまわっても飽きることがありませんでした。

そしてスタンプラリーがあり、この7つの温泉のスタンプを集めてフロントに渡すと粗品がもらえます。

那智勝浦温泉の泉質は、含硫黄ーナトリウム、カルシウムー塩化物泉でさまざまな効果があります。

スポンサーリンク


アクセスは電車ならば、JR紀伊勝浦駅から徒歩で専用渡船のある観光桟橋まで5分、車ならば専用無料駐車場から、専用渡船のある観光桟橋までの送迎バスに乗ります。

交通の便こそ悪いですが、それなりの施設であることには間違いありません。

ホテルではありますが日帰り入浴も可能なので、都合にあわせて利用することができます。

また宿泊の場合も、那智勝浦ならではの新鮮なマグロをご馳走になることができます。

どうやら部屋数は、開業当初から少しずつ増やしてはいるようですが、それでも利用しようとした時は、満室の日が多かったので人気が衰えることがない老舗ですので、早めに予約を入れることをおすすめいたします。


〈太平用が目の前に広がる洞窟温泉〉と聞くだけでなんだかワクワクしてしまいます。

もちろん那智勝浦のマグロもお魚好きにはたまらないメニューです。

ただしホテル浦島は、日帰りプランは大丈夫ですが、部屋数が少ないので、この宿を目指す方は早目に予約する方が良いかもしれません。

Ads by google