餅屋のバイトの体験談【アルバイト求人募集情報!!】

mochiya-baitoお正月や桜餅の季節、おはぎの季節、などになると餅屋さんが忙しくなるので求人サイトにアルバイトの募集が出始めます。

今日は、そんな餅屋さんでバイトをしたことがある方から、アルバイトの体験談が届きました。

餅屋さんでのアルバイトでどのようなことを経験されたのでしょうか?

餅屋さんでバイトをしようと思っている方は、下の体験談を読んでみてください。

スポンサーリンク

見てて楽しい仕事☆

観光地の餅屋さんでバイトをしたことがありました。

うすでついた餅を餅切機に入れると口から一個分の大きさに切られて、出てきます。

それをすかさず丸めてパックに詰める仕事をしました。

がバイトをしたのはちょうど観光シーズンで、餅はできたはしから売れていきます。

それはそれは、目の回るような忙しさでした。

立ちっぱなしのまま腰をかがめて丸めるので、一日やると脚も腰も痛くなりました。

スポンサーリンク


でも、餅を丸めるなんて小学校の餅つき大会以来だったので、とても楽しかったです。

しかも、目の前でうすときねで餅をついているのを一日中見ることができるのです。

間近でまじまじと見たことはなかったのでとても興味深かったです。

二人でつくのですが、息がぴったりなんです。

うすの中の餅をひっくり返す人もいるんですが、すごいスピードでつきその合間にひょいっとひっくり返すので、ひっくり返すときに手をつかれやしないかと見ていてはらはらしました。

こんなバイトはめったにないと思うと、やめるのも惜しくて腰にシップを貼りながら、意地になって行っていました。


臼の中で本格的に餅をつく餅屋さんでアルバイトをされたのですね^^

たしかに、臼の中に手を入れる人と、餅をつく人の息がぴったり合うのって、見てて面白いですよね♪

とても楽しそうなバイトの体験ができて良かったですね☆

Ads by google