松川町図書館/伊那大島駅から徒歩数分の図書館

matukawachoutosyokan地元の人が利用しやすいと評判なのが長野県下伊那郡松川町元大島にある松川町図書館だということです。

小さな図書館なので探している本を見つけやすいし、子供はあまり来ないようなので静かで集中できるみたいです。

蔵書も地元長野に関するものがそろっているいるようですよ。

伊那大島駅が最寄り駅になりますが、もっと詳しく知りたい方は下を見てくださいね。

スポンサーリンク

長野の資料が揃っている図書館。

場所・・・・ 長野県の南部にある図書館です。

時間・・・・10時~18時(月・金は10時~21時)

休日・・・・水曜日・蔵書点検・年末年始

施設で使えるもの・・・・DVD5代  インターネット2代 学習机24代

松川図書館の便利なところ3つ

1 長野県の資料を集めたい時に便利

例えば・・・・長野県のルポ・長野をメインにした物語(推理小説なんて結構長野のという場所が使われてるのでは)長野の歴史。

このような事を調べたい時に便利なんですよ。

2 一つのカードで4箇所の図書館が利用できるカード

普通なら1つの図書館につき一つのカードですよね(特に国立や県立の大きな図書館では)

この図書館では、松川町の図書館のカード一つで「飯田・豊岡・高森」の3つにも使えるんです。

スポンサーリンク


(もちろん飯田でカードを作った場合は「松川・高森・豊岡」で飯田のカードを使う事になります。)

(高森は本の貸出の数が決まってないんです・飯田は10冊です・豊岡は10冊まで)

3 勉強がしやすい

市立・国立・県立とは違い、町立図書館ですので、小さな図書館です。

あまり子供などが来る場所ではなく、どちらかというと大人が多く調べ物や読書をしに来ています。

静かなところに行きたい・勉強をしたい人にはオススメですよ。


昔ながらの雰囲気のある図書館が好きなです。

本のにおいがして、ぽつん、ぽつんと席にひとがいて。

ひそやかに息をしているような伊那大島駅の松山町図書館、行ってみましょう。

Ads by google