高速道路パーキングエリアのコンビニのバイトの体験談

kousoku-pa-kingueria-baito平成26年7月時点で、高速道路にあるパーキングエリアは90箇所あります。実は、このパーキングエリアでのアルバイトがけっこう良いという評判があるのです。

今日は、高速道路のパーキングエリアのコンビニでアルバイトをしていた方から、お便りを頂いております。

高速道路のパーキングエリアのアルバイトとはどのような感じなのでしょうか?こちらの体験談をご覧ください。

スポンサーリンク

運転で疲れた利用者を癒やすお仕事

私は阪神高速にあるパーキングエリアでアルバイトをしていました。

仕事内容としては、コンビニなどの売店の管理とレジ打ちです。

パーキングエリアは個人のお客さんも多いですが観光バスなどの団体客が入ってくることもしばしばあります。

ふだんは穏やかな売店も、団体客が来られたときは戦場のようになります。

飲み物(夏は冷たいもの、冬は温かいもの)やパンなどの軽食類が一瞬にして棚からなくなり、お土産品はぐちゃぐちゃにされ、レジの前には長蛇の列ができ、狭いお店が人であふれます。

バスでの団体客は、集合時間があるため、こちらのことも御構い無しに急かしてきます。

本当に大変ですが、そのお客さんを全て対応し終えたときの爽快感はたまりませんでした。

スポンサーリンク

その後ぐちゃぐちゃになったお土産品や、空っぽになった棚を、補充・整頓していると、頑張ったな、よく乗り切ったなと自分を褒めたくなりました。

パーキングエリアはトラックの運転手などもよく利用するため、顔なじみの人もできました。

そんな方々とたまに世間話することができたのも楽しみの一つでした。


パーキングエリアに、本当にコンビニが増えたので、きっと利用者も増えたのではないでしょうか^^

こういうバイトさん達が働いてくれるおかげで、利用者が高速道路での運転の息抜きができるのですよね。

素晴らしいアルバイトだと思います!

Ads by google