高原野菜のアルバイトをした感想・体験談【おすすめバイト求人】

kougenyasai-baito長野県などで、今とてもブームになって高原野菜。求人サイトのアルバイト募集のページでは、その高原野菜のバイトさんを募集しているのをよく見ます。

今日は、高原野菜の出荷作業員としてバイトをしていた方から、アルバイトの感想と体験談の声を頂いています。

高原野菜のアルバイトは、どのような仕事をするのでしょうか?こちらを読んでみてください。

スポンサーリンク

長野の農家の人はみんな家族同然で接してくれる

長野で高原野菜の出荷作業のバイトをしていました。

そのバイトで苦労した点は暑さと筋肉痛でした。

単純な作業でしたが真夏の炎天下での出荷作業は、その土地に慣れてない私には酷で、さらにレタスを詰め込んだ30キロほどのダンボールの箱を朝400箱、昼もほぼ同じくらいトラックに積み込む大変さ、しかも畑がでこぼこなため足腰にも負担がかかって1週間ほどは筋肉痛と慣れない暑さに苦労してました。

毎日シップを貼ったり朝も早いので21時ごろには寝てました。

この仕事の面白かったことや楽しかったことは、家族同然に接してくれた就業先の農家の方たちでした。

スポンサーリンク


仕事の合間の休憩時間にはお茶を飲みながら出身地のことなどで会話が弾んだり。

休日には、観光地ということもあってお勧めの場所や食事処なども教えてくれて、車を借りて同じバイト仲間と出かけたり、食事も朝昼晩作ってもらって、ときどき地方の郷土料理などを作ってもらっておいしくいただいてました。

特に、冷汁はおいしかったですね。

8月には町内会のお祭りなどにも参加させてもらったりして、野辺山の子供たちと花火を楽しんだりスイカも食べ放題で、しかもビールも飲み放題で町内会の方たちとも親睦を深めることができました。

このアルバイトをやったのは6月~9月の下旬までの短い間でしたが今でも忘れることのできない本当に良いバイトでした。


筋肉痛になるようなバイトだとしても、そのバイトに喜びを覚えられれば、楽しく感じるんですよね^^

求人サイトでは、特に長野の高原野菜は有名なので、そちら方面のバイトがよく募集されていますよ!是非さがしてみてくださいね!

Ads by google