コンサート・ライブ時の機材搬入搬出のバイトの評判&口コミ【アルバイトの体験談】

konsa-to-raibu-hanyuhansyutu-baito大学生でもできるアルバイトに、コンサート・ライブ時の機材搬入搬出のアルバイトがあります。

今日は、そのアルバイトをした方から搬入搬出の仕事がどのような仕事内容かという体験談と口コミのお便りを頂いております。

コンサートやライブの機材搬入搬出の仕事はどのくらいきついのでしょうか?

アルバイト体験者の口コミ&評判が下に書いてありますので、バイトを探す前に読んでみてください。

スポンサーリンク

ホールをみんな作り上げるという楽しさがある仕事

コンサート・ライブ会場などへ、音響の機材を運び込んでセッティングして、ライブが終われば機材を搬出する。そういう仕事をしてました。

コンサート・ライブに限らず、マイクとスピーカーを使うイベントには行きましたので、毎回違うイベント、違う会場が現場になり、毎回新鮮な気持ちで働くことができました。

ゼロの状態で会場に機材を運び入れ、1から1本づつケーブルで機材をつないでセッティングしていきますので、作る面白さというのを実感できました。

スポンサーリンク


現場には、音響以外にもたくさんの業種の人がいますが、もちろん毎回顔ぶれは変わりますし、これも新鮮。

想定外に知り合いに会ったりして嬉しいこともあります。

知り合いの照明屋さんがいた時は、人がいないから手伝ってくれと言われて、自分の休憩時間を使ってお手伝いをしたり。

自分の仕事とは違う作業をするのは、勉強にもなりますし楽しかったです。

基本的に、どの会場も朝9時から夜9時までと作業時間が決まっていることが多いので、その時間内に作業が終わる様に、無駄なくキビキビ仕事をするのが、テンポがあって楽しかったです。


コンサートやライブのお仕事は、かなり大変だと聞きますが、このように楽しんで仕事をすると良いのかもしれませんね^^

機材の搬入搬出のアルバイトを探す方は、求人サイトで「ライブ」とか「コンサート」とか入れて探すと、アルバイト募集ページが見つかりやすいですよ。

Ads by google