カプリチョーザのバイトの口コミ評判【2ch以外の体験談はこちら】

kapurichoza-baito大手飲食店・イタリア料理の「カプリチョーザ」は、求人サイトを覗いてみると、いつもアルバイト募集をしていますよね。

今日は、そんなカプリチョーザでアルバイトをした事がある方から、バイトの口コミ評判の体験談が届いております。

カプリチョーザの仕事内容はきついのでしょうか?

下に、カプリチョーザの口コミ評判の記事が掲載されていますので、2ch以外の体験談を読みたい方はご覧ください。

スポンサーリンク

オーダーの名称に慣れるまでが大変だった

働いていたカプリチョーザでは、同年代のアルバイト生が多く、異性との交流があったことが面白かったですが、きつかったことの方が多かった気がします。

まず苦労したのは、注文の取り方、厨房へのオーダーの仕方です。

メニューを覚えなければならないのですが、一つ一つの料理名が長く、イタリア料理にもあまり縁がなかったため料理のイメージができなかったことです。

そして、注文票に書く時には、略語で記載するのですが、「チーズ入りライスコロッケ」と注文を受けたら→「スップリ」と記載し、厨房へのオーダーの際は、「ウノ(2つ) スップリ ペルファボーレ」など、イタリア語で伝えなくてはならず、イタリア語の数字を覚えることも大変でした。

スポンサーリンク


慣れてきたら難しくはないのですが、それまでは結構きつかったです。

また、電話での予約受付も慣れるまでは緊張していましたが、経験としては非常に勉強になります。

お客様を案内する際も、お客様が入っているのが外から分かるように、窓際から案内していくなど、今まで知らなかった店の事情も知ることが出来たのは面白かったです。


なるほど。日本語の注文名とイタリア料理の名前に変換するのは、なかなか覚えるまでに時間がかかりそうですね。

やはり、カプリチョーザに限らず、どの飲食業のアルバイトもきついという事なのでしょう。

ですが、慣れるまでが大変なだけなので、慣れればきっと働きやすい環境だと思いますよ^^

Ads by google